お知らせInformations

TOP > > メルマガ > 「『鬼滅の刃将棋』を羽生九段、森内九段が語る」PR動画(後半) 【ドリームムービー通信:第164号】

「『鬼滅の刃将棋』を羽生九段、森内九段が語る」PR動画(後半) 【ドリームムービー通信:第164号】

今回のメルマガは、「『鬼滅の刃将棋』を羽生九段、森内九段が語る」PR動画(後半)をお届けいたします。

前半では5つのポイントの内

・鬼滅の刃と将棋のコラボレーションに鬼滅ファンが騒然!
・羽生九段、森内九段、レジェンドの競演、将棋ファンに激震が走る!
・これは貴重!羽生九段、森内九段が大盤で仲良く「鬼殺し戦法」の解説

をご紹介いたしました。

https://dreammovie.co.jp/informations/1937/

後半の今回は

・公開初日で驚異的な再生回数!
・最強×最強×すこし緩めで結局大バズリ

をポイントとして、なぜ今回の動画は再生回数だけでなく、低評価が少なかったか?
をお届けいたします。


日本将棋連盟さま公式YouTubeチャンネル
(22分22秒の動画です。)

・公開初日で驚異的な再生数!

6月15日の「鬼滅の刃将棋」発売と同時に、今回の動画が日本将棋連盟公式チャンネルにて公開されました。

公開から1時間で1万人に迫り、その後も再生回数はどんどん伸びて行きました。
20分を超えるプロモーション動画がここまで伸びるのは正直に驚きました。

前号のメルマガでもお伝えしましたが、SNSでも、「バズっている」状態でした。

「鬼滅の刃」と将棋界のレジェンドのコラボという事で、ある程度の反響は想定されていましたが、私たちが今回最も注目したポイントは、圧倒的に低評価が少ないという事実です。


画像:日本将棋連盟さま公式YouTubeチャンネルより

YouTubeやSNSで「バズる」要因として低評価が多い、いわゆる炎上というものも多くありますが、今回のような動画において、高評価の数に比べ、低評価が少ない状態は、プロモーションとして成功と言えるのではないでしょうか。

・最強×最強×すこし緩めで結局大バズリ

最強のコンテンツ「鬼滅の刃」、最強のレジェンド棋士「羽生九段、森内九段」

一般的に考えると、十分成立している状態だと思いますが、実はここに「少し緩め」が加わる事で、多くの人に共感されたのではないでしょうか?

Twitterのツイートの多くに

「この平和な感じ何?」
「ほんわかして、いいね」
「お二人が楽しそうで何より!」
「公式がこれをやるのがいいね」

などの少し緩めのお二人の雰囲気とトークに注目が集まりました。

今回私たちは、幸運にもこのようなコラボレーションに参加させていただき、改めてSNSと動画コンテンツの親和性を学ぶことが出来ました。

何よりも、日本将棋連盟さまの「伝統文化」と現在の「SNS文化」を巧みにつかんだ企画が素晴らしかったと感じています。

いかがでしたか?
今回は「『鬼滅の刃将棋』を羽生九段、森内九段が語る」PR動画を、前半後半2回に分けてお届けしました。

次回のメルマガもお楽しみに。

最新のお知らせ

2021_08_03
メルマガ映像ミエカタDIY
2021_07_28
メルマガ
「ビジネスに役立つ動画制作 Vol.2_WEBサイト素材動画」【ドリームムービー通信:第168号】 今号も「ビジネスに役立つ動画制作」を取り上げたいと思います。(...)
2021_07_21
メルマガ
「ビジネスに役立つ動画制作 Vol.1_パワーポイント動画」【ドリームムービー通信:第167号】 今号から「ビジネスに役立つ動画制作」を取り上げたいと思います(...)
2021_07_14
SDGs 地域貢献メルマガ
2021_07_09
ニュース
「シブサワ・レター〜こぼれ話〜#15」の撮影・編集の協力をさせていただきました。 当社が制作に携わらせていただいております NTTデータエービ(...)