ドリームムービーのライブ配信

ライブ配信は昔に比べて敷居は低くなりました。 しかし自社内で行う場合には、まだまだ運営面、画質・音声などの技術面を難しく感じられているのではないでしょうか? ドリームムービーではイベントやセミナーの撮影、編集で培った 経験と実績を活かし、皆さまのコンテンツに最適な動画配信を ご提案いたします。 まずはお気軽にご相談ください。

様々なプラットフォームに対応いたします

ご利用シーンの一例

ライブ配信の実績紹介

日経ビジネスさま
「Raise LIVE」他

1ヶ月間にわたり「日経ビジネスRaise LIVE」を撮影および配信を担当させていただきました。

全ての配信をトラブルなく運営することができました。

他にも日経ビジネスさま主催の「ZOOM」を使用した各種セミナーの撮影および配信もご対応させていただいております。

コモンズ投信さま
「コモンズ30塾」

コモンズ投信さまイベント「コモンズ30塾」の模様を撮影、配信させていただきました。

講演者さまのスピーチ映像とパワーポイント資料を組み合わせた映像を、コモンズ投信さまのYouTubeアカウントより配信いたしました。

日本将棋連盟さま
「大盤解説会」

箱根の岡田美術館で行われた「女流名人戦」の大盤解説の模様を当社で中継いたしました。

対局場所からの遠隔映像、事前に撮影した動画、各種テロップ等を織り交ぜて将棋連盟さまのアカウントのYouTube Liveにて生配信いたしました。

料金プラン

ライブ配信までのスケジュール

・お打ち合わせ(配信イベント詳細の確認、およびプランの決定)

・可能な場合は会場の下見(通信環境や音声接続の確認)

・当日までに通信環境と配信環境をご用意ください。
(YouTube LIVEでしたらアカウント作成等)

アカウント作成・設定等当社でサポートさせていただきます。

・当社にストリームキーをお教えいただく。

(作成手順等もご説明させていただきます。)

配信当日

お客様注意事項

・ライブ配信については基本的にお客様のネット回線を使⽤して実施致します。

 可能な限りWiFiでなく有線LANを使用した方が安定度は上がります。

・ネット回線やインフラの不具合による配信不備については保証しかねますのでご了承ください。

 屋外で実施の場合は別途回線の⽤意が必要になるケースがございますので事前にご相談ください。

・YouTubeやZoom(ウェビナー)等のアカウントも基本的にはお客様でご用意いただいております。

 お持ちでない場合にはご相談ください。

・下見が可能でありましたら、パワーポイント等で使用するお客様の資料送出用のPCも配信当日と同じものをご持参ください。

・会場で音声がライン出力の場合には当社で直接会場との確認、打ち合わせもいたします。

・その他ご不明点等ございましたらお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらまで