お知らせInformations

TOP > > メルマガ > 「ビジネスに役立つ動画制作 Vol.1_パワーポイント動画」【ドリームムービー通信:第167号】

「ビジネスに役立つ動画制作 Vol.1_パワーポイント動画」【ドリームムービー通信:第167号】

今号から「ビジネスに役立つ動画制作」を取り上げたいと思います。
1回目のテーマは“パワーポイント”です。

皆さまの入念に作り込まれたパワーポイントのプレゼン資料やマニュアル資料を、動画コンテンツとして有効活用していただくのが、このサービスの趣旨です。動画化をすれば、自社のWEB サイトや動画配信サイトでの情報発信、社内での情報共有など、様々なかたちで活用が可能となります。

■今回のサンプル動画は当社サービス資料「セミナー収録プランのご案内」を使用しています。以下の資料(全9スライド)をもとに動画化してみました。会場でのリアル収録、WEBでのリモート収録、それぞれのメリット・デメリットを解説しています。

パワーポイントには基本機能として、アニメーション効果や映像・音声埋め込み、動画ファイル生成など、マルチメディア機能が提供されていますが、この動画ではパワーポイントの機能を活用しつつ、映像制作の手法でコンテンツ制作をしたいと思います。

■動画化のポイントは以下の三つです。 
ナレーションの挿入 
②BGM・効果音の挿入 
③映像効果(パワーポイントアニメーション+動画エフェクト) 

上記を反映したサンプル動画を御覧ください。

ナレーションの挿入 
パワーポイントの動画化ではナレーションの挿入がとても重要です。ナレーションでの解説が入ることで、一つのプレゼン動画として完結することができます。 
プロのナレーターによるナレーションが理想的ですが、資料の読み上げに近いコンテンツでしたら、サンプル動画のような音声合成でも十分に活用できると思います。 
※基本原稿はご支給いただきます。 

出典:株式会社エーアイ/AITalk® 声の職人®

②BGM・効果音の挿入 
BGMを挿入することでテンポの良い動画を作成できます。また、コンテンツ内容に合わせた曲調にすることでイメージのコントロールが可能です。 
場面転換や強調したいタイミングでは効果音を活用することで、視聴者の意識や関心を引き起こすことも可能です。 

③映像効果(パワーポイントアニメーション+動画エフェクト) 
プレゼンテーションで伝えたいことの要所要所には、映像効果を活用することで、より強調され注意を引くことが可能になります。 
サンプル動画ではパワーポイントアニメーションと動画編集ソフトの効果を組み合わせて作成しています。 
テキストの動きはパワーポイントアニメーションを活かし、スライド切り替えやさらに強調したいところにモーションエレメンツを追加しています。 


いかがでしたか。 
お持ちのパワーポイント資料を活用することで動画コンテンツが作成でき、訴求のためのツールを増やすことが可能となります。ぜひパワーポイント動画制作サービスをご検討ください。 
 
最後までご覧いただき、ありがとうございました。 

最新のお知らせ

2021_10_20
お役立ち情報メルマガ
「見守りカメラがやってきた。」(前編)【ドリームムービー通信:180号】 今号はクマシロが担当いたします。 近年、コロナの影響もあり映(...)
2021_10_12
メルマガ映像ミエカタDIY
「映像のミエカタDIY #06:日常にある特別な光の色と角度(後編)」【ドリームムービー通信:179号】 「映像のミエカタDIY」は、当たり前のものとして受け取ってい(...)
2021_10_05
メルマガ映像ミエカタDIY
「映像のミエカタDIY #05:日常にある特別な光の色と角度(前編)」【ドリームムービー通信178号】 「映像のミエカタDIY」は、当たり前のものとして受け取ってい(...)
2021_09_29
メルマガ
ビジネスに役立つ動画制作 Vol.5_テキストムービー【ドリームムービー通信:第177号】 今回ご紹介する「テキストムービー」は、サービス紹介サイトの文(...)
2021_09_22
メルマガ
ビジネスに役立つ動画制作 Vol.4_ゆっくりMovieMaker(後編)【ドリームムービー通信:第176号】 今回のテーマも引き続き、動画編集ソフト“ゆっくりMovie (...)