お知らせInformations

TOP > > メルマガ > ビジネスに役立つ動画制作 Vol.7_イラストで作る商談ロープレ動画【ドリームムービー通信:第192号】

ビジネスに役立つ動画制作 Vol.7_イラストで作る商談ロープレ動画【ドリームムービー通信:第192号】

今回のメルマガでは、「イラストで作る商談ロープレ動画」と題して、編集作業のみで完結できる撮影不要の動画制作をご紹介したいと思います。

当社は企業のPRや社員教育等のビジネスビデオを数多く制作しております。
セミナー・研修会や業務案内など様々なコンテンツがありますが、実践的な学習コンテンツである「商談ロープレ動画」もご要望の多いジャンルです。

「商談ロープレ動画」は実際に商談シーンを再現します。
撮影には営業担当、お客様などの役者やロケーションの設定などが必要となりますので、現在のコロナ禍では、制作に取り組むのが難しい状況ではないでしょうか。
そこで、様々なキャラとシチュエーションの作成が可能なイラストソフトを活用して、動画作成するというのが今回の趣旨です。

■イラストを作成して動画化

商談のシナリオは以下のサイトを参考に作成しております。
https://sato-seiichi.com/eigyo-roleplay-rei/

使用したイラスト作成ソフトは撮影現場のようにアングルやスケールを調整して画作りができますが、今回は比較的シンプルな「商談シーン」を再現しています。
登場人物は営業担当と見込客の男性と奥様という3名です。
実際にカメラ撮影するときのイメージを持ちながら、商談シーンのシナリオをベースにイラストを作成の上、カット割り。
キャラクターはセリフに合わせて表情も調整しています。

サンプル動画を御覧ください。

基本的に下記の3アングルがあれば商談シーンのカット割りには十分です。
実際の撮影に置き換えれば、カメラを3台配置するイメージです。

1.全員の入った3ショット

2.営業担当1ショット

3.見込客の2ショット

■吹き出しコメントに合わせてPC合成音声を挿入
試作的に合成音声のセリフを入れてみました。吹き出しだけでも会話を伝えることは可能ですが、少しでも臨場感を出すためには音声も入れたほうが効果的です。

今回は商談シーンを、イラストを活用した動画で再現しました。
ビジネスに活用するイメージとしては、ご覧いただいたようなロープレ形式のコンテンツに向いていると考えています。
まずはイラストでシーンを作成し、さらに音声と映像エフェクトを加えて動画化すれば、撮影をしなくとも、ある程度の画作りは可能だと思います。
以上、コロナ禍でも比較的取り組みやすい動画制作の、ご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
次号もお楽しみにしてください。

最新のお知らせ

2022_05_25
お知らせ映像制作Tips
映像制作Tips#01 人物画像の切り抜き【ドリームムービー通信:第207号】 今号のメルマガでは映像制作に関わるTipsをご紹介します。 (...)
2022_05_18
SDGs 地域貢献お知らせ
2022_05_11
メルマガ
「そろそろサブスクの整理してみませんか?」【ドリームムービー通信:第205号】 今回のメルマガは「そろそろサブスクの整理してみませんか? 」(...)
2022_04_26
メルマガ
2022_04_18
メルマガ映像ミエカタDIY