お知らせInformations

TOP > > メルマガ > 「PRってなんですか?」【ドリームムービー通信:第112号】

「PRってなんですか?」【ドリームムービー通信:第112号】

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
ドリームムービー神代(くましろ)です。

メルマガ「PRってなんですか?」の続きです。

PR(ピーアール)は何の略でしょうか?
もちろんご存知の方もいらっしゃると思いますが、実は「PUBLIC RELATIONS」の略です。

「ぱぶりっくりれーしょんず?」初めて聞いた時には全く意味が分からず、
とりあえず広告・広報とは何かが違う…と感じるだけでした。

「パブリックリレーションズ(PR)とは、組織体とその存続を左右するパブリックとの間に、
相互に利益をもたらす関係性を構築し、維持するマネジメント機能である。」
(日本パブリックリレーションズ協会HPより)

どうでしょう?ちょっと難しいですよね。

そもそもパブリックリレーションズ(PR)は、戦争中に大衆の心理をつかみ、国の決定を上手く浸透させる目的で
生まれたと言われています。

その手法は19世紀にアメリカの新聞社で、政治的な発言(公共性のあるメッセージ)を扱う事に活用されはじめ、
それが現在の「マスメディア」につながっています。

そして20世紀に入って民間企業が利害関係者(ステークスホルダー)に対して
メッセージを伝える役割に変化してきました。

ところで私たちの生活は様々な習慣が刷り込まれています。

例えば、食生活。
朝は「食パン、ベーコン、スクランブルエッグ、牛乳」。

今でもビジネスホテルでは必ず出てきますよね。
戦後アメリカは国策として、小麦を売る必要があったと言われています。

「『アメリカ小麦戦略』と日本人の食生活」藤原書店/鈴木猛夫著

http://www.fujiwara-shoten-store.jp/SHOP/9784894343238.html

映画には「ポップコーンと炭酸飲料」。
クリスマスのサンタクロースの衣装は何故「赤」なのでしょうか?
挙げればキリがありません。

コカ・コーラ社の戦略はみごと成功し、いまでもサンタクロースの衣装は「赤」ですね。

1970年代から80年代にかけ、日米の貿易摩擦に対して様々な「日本叩き」が行われ連日報道されました。

貿易摩擦においてどちらが良い悪いとうことではなく、
どのようなメッセージが報道されたかによって大衆のイメージは大きく変わります。

決して、印象操作を行うためにパブリックリレーションズ(PR)が存在するわけではありません。
有効性が高いからこそ、私たちの生活に浸透しているのではないでしょうか?

本来の目的は、正しいメッセージの発信にあります。
例えば企業における不祥事などが起こった場合、情報を隠したり、操作するのではなく、
正確で透明性のある情報を伝えていくことで、逆に企業価値を高め、早期の信頼回復につなげる。

2009年にアメリカで起こった「トヨタプリウスのブレーキの不具合問題」。
アメリカ全土を巻きこんだ「トヨタバッシング」はまだ記憶に新しい事案です。
当時トヨタは大規模リコールによる、大きな損失を出しました。

初期での透明性を持った対応(メッセージ)ができていれば、早期の信頼回復につながったかもしれません。

パブリックリレーションズ(PR)の第一人者、井之上 喬先生の考えるPRとは、
「個人や組織体が最短距離で目標や目的に達する、『倫理観』に支えられた
『双方向性コミュニケーション』と『自己修正』をベースとしたリレーションズ活動である」と。
(INOUE Public Relations HPより。)

「人」「もの」「金」「情報」の「情報」を扱うパブリックリレーションズ(PR)は、
企業活動における最強の経営手法であるとも言われています。

だからこそ「倫理観」が重要なのではないでしょうか?

井之上先生の著書分厚いですが是非お勧めいたします。
https://www.inoue-pr.com/our_strength/publications/

当社は
皆さまの企業活動における最も重要なステークスホルダーに対して、
「公共性のあるメッセージ」を伝え続けることを映像でお手伝いしており、現在キャンペーン中です。

ドリームムービーが「設立10周年キャンペーン」を開催中です!
特別な3つのキャンペーンを活用して自社の魅力を伝えてみませんか!

10周年記念「お客様感謝キャンペーン」第1弾!

10周年記念「お客様感謝キャンペーン」第1弾!

10周年記念「お客様感謝キャンペーン」第2弾!

10周年記念「お客様感謝キャンペーン」第2弾!

10周年記念「お客様感謝キャンペーン」第3弾!

最後の10周年記念「お客様感謝キャンペーン」第3弾!

ドリームムービーの定額動画お客様の声

定額動画お客様の声

お問い合わせお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。
次号もお楽しみに。

最新のお知らせ

2020_08_12
メルマガ「ビデオカメラ、映像形態の変貌について(前半)」 【ドリームムービー通信:第119号】 いつもお読みいただき、ありがとうございます。 8月は伊藤が担(...)
2020_08_11
お知らせニュース「シブサワ・レター 〜こぼれ話〜#4」の撮影・編集の協力をさせていただきました。 当社が制作に携わらせていただいております NTTデータエービ(...)
2020_08_11
お知らせニュースコモンズ投信株式会社さまの配信動画「コモンズTV 2020年7月次運用報告の撮影、編集 弊社の「定額動画サービス」にて毎月制作させていただいておりま(...)
2020_08_05
メルマガ「映像制作のプロとアマチュアってどう違うの?」 【ドリームムービー通信:第118号】 いつもお読みいただき、ありがとうございます。 8月は伊藤が担(...)
2020_07_29
メルマガ「制作事例:一般社団法人地域移動課題解決推進協議会さま“Camp Meeting 拡大版”」 【ドリームムービー通信:第117号】 メルマガをいつもお読みいただき、ありがとうございます。 今回(...)