お知らせInformations

TOP > > メルマガ > 「多様化するライブ配信業務の現在①」【ドリームムービー通信:第135号】

「多様化するライブ配信業務の現在①」【ドリームムービー通信:第135号】

多様化するライブ配信業務の現在と展望について、当社の配信業務の事例を引き合いに、その問題・課題にも触れる形で当社担当に話を聞いてみました。

Q:最近はライブ配信業務のご要望が増えてきましたが、以前からこのような業務は行っていたのでしょうか?

DM:これまで生命保険会社さまの研修会等で、年間数回程度の配信業務に取り組ませていただいておりました。

現在のように配信業務が本格化したのは、本年2月にひと月を通して行われた日経BPさまのRaise Live以降になります。


*日経ビジネス電子版 Raise Liveの様子(写真ドリームムービー)

当初、このイベントはライブ配信とお客さまを入れてのセミナーを兼ねたものでしたが、2月中旬以降は新型コロナの影響に伴い、急遽お客さまを入れずにライブ配信のみで行うことになりました。

このような対応がすぐにできたのは、当初からライブ配信を行なっていたことのメリットかと考えています。

もしお客さまを入れた収録のみのイベントでしたら、イベント自体の中止もありえましたね。

Q:やはり最近も日経BPさまの配信が多いのでしょうか?

DM:そうですね。やはり日経BPさまのセミナーなどのライブ配信は、今年の5月以降かなり増えてきました。Zoom等のオンライン配信システムを活用したウェビナーが多いです。

また、様々なクライアントさまからも配信業務について、ご相談を多くいただいております。

ライブ配信にとどまらず、配信を収録した素材を編集してコンテンツ化するなど、ライブ配信後のWEBアーカイブの制作等の各種展開についてのお手伝いも多くなっています。


*コモンズ投信さまライブ配信の様子(写真:ドリームムービー)

先日はYouTubeライブを使ったダンスのイベントの配信も行いました。
Zoomと違い映像も綺麗なので、こういったイベントには現在のところYouTubeが向いていると思います。

Q:何か失敗談みたいなことはありましたか?

DM:先日行いました大規模なイベントの配信にて、お客さまから「配信の途中でZoomを使用してリモート映像を流したい」とのご要望を、当日配信開始前にいただきました。

当社としては事前の準備ができておらず、慌てて対応せざるをえなかったことが大きな反省点として挙げられます。

何とか乗りきれたのは、2月以降、多くのライブ配信業務を経験してきたことが大きかったと思います。

しかし、事前準備として、しっかりとお客さまのご要望をお聴きすることに加え、お客さまの持つ潜在的なニーズに対しても、積極的に向き合う必要性を感じました。

また、配信当日にパワーポイント等の資料を一緒に放映する際、お客様のパソコンに「HDMI」の出力がなく、本番前に調整が必要なことがありました。

最新のMac book proなどは元からHDMI出力がないので変換のアダプターが必要です。このようなことも事前の打ち合わせ時にお伺いしたい項目です。

可能でしたら事前テストの際に、本番で使うパソコンをお持ちいただき、テストをするのが安心かと考えています。

ライブ配信の成功にお力添えするために、当社でもお客さまとの事前の共有事項の確認を大切にしながら取り組んでまいります。
現在、それら必須項目のチェックリストを作成中です。

Q:ライブ配信を依頼する際に、お客さま側で事前に準備しておくことはありますか?

DM:ネット回線の通信環境はやはり大事ですね。配信する会場に有線LANの環境があるのが一番です。

また、Zoomを使用する場合は、ウェビナー契約をされていない場合は配信時に不具合が生じるケースがあります。
代表的な例では、本番中に視聴者側の音声や映像が配信されてしまうリスクが挙げられます。
そういった場合は、事前及び開始直前の告知がとても重要になります。

ウェビナー契約に付随する機能を用いれば、視聴者側の管理を配信側がコントロールすることにより、リスクを回避することが可能です

Q:最後にドリームムービーが行うライブ配信の特徴をお教えてください。

DM:当社の特徴は、ライブ配信でも各カメラの映像をそれぞれ録画することにより、後日の編集の幅が大きく広がる点です。

配信時とは異なる、新たな価値を加えた「配信環境から独立したコンテンツとしての映像」をお渡しすることが可能です。
つまりライブ配信に加え、その後も映像を活用できるので、WEBでの展開や、コンプライアンスチェックをクリアしたものをアーカイブ化すること、SNS向けのスポット的な映像の制作など、沢山の可能性が広がるかと思います。

配信や収録に関して何かございましたら、ぜひ当社にご相談いただければと思います。

次回も多様化するライブ配信業務の現在についてお送りする予定です。
どうぞお楽しみに。

最新のお知らせ

2021_03_03
メルマガ「第79期A級順位戦最終局のオンライン開会式ライブ配信レポート」【ドリームムービー通信:第148号】 今回のメルマガは、2週にわたり2月25日(木)に行われた第7(...)
2021_02_24
メルマガ「Netflixやハリウッドには負けない、NHK大河『青天を衝け』の魅力」【ドリームムービー通信:第147号】 今号では、いよいよ始まりましたNHKの大河ドラマ「青天を衝け(...)
2021_02_17
メルマガ「話題の音声SNS Clubhouse(クラブハウス)を1週間使ってみて見えてきたこと②」【ドリームムービー通信:第146号】 前号から引き続き「Clubhouse(クラブハウス)」を1週(...)
2021_02_10
メルマガ「話題の音声SNS Clubhouse(クラブハウス)を1週間使ってみて見えてきたこと①」【ドリームムービー通信:第145号】 今週のドリームムービー通信では、話題の音声SNS「Clubh(...)
2021_02_03
メルマガ「2021年!コロナ禍での成長の鍵⑥」【ドリームムービー通信:第144号】 今号も「コロナ禍での成長の鍵」の続きで、第6弾となります。 (...)